広告

数学の偏差値爆伸び!問題精講シリーズで成績アップを実現せよ!

books in black wooden book shelf高校数学参考書
Photo by Pixabay on Pexels.com
この記事は約4分で読めます。
books in black wooden book shelf

問題精講シリーズを一挙紹介

入門問題精講

数学の基礎を固めるための最初のステップとして、「入門問題精講」は非常に有効です。

 

この参考書は、基礎的な概念と計算方法をしっかりと理解させるために工夫されています。

問題集の構成は、「問題・精講・解答・解説・参考・ヒント・項目」という形式で編成されており、一つ一つの問題を通じて、深い理解を目指します。

初学者や基礎が不安定な学生でも、段階的に問題を解いていくことで自信を持って学習を進められるようになっています。

まずはゼロから始める入門書として、手に取ってみる価値があります。

 

こんな人にオススメ
  • 学校の授業レベルについていけていない人
  • 実力テストだと全く問題が解けない人
  • 基礎学力を高くしたい人

 

created by Rinker
旺文社
¥1,320(2024/07/22 09:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

基礎問題精講

 

基礎の次のステップとして、もう少し高度な「基礎問題精講」に挑戦するのがおすすめです。

この参考書は、より応用的な問題にも対応できるよう、入門問題精講から一歩進んだ内容が収録されています。

入門問題精講と同じく「問題・精講・解答・解説・参考・ヒント・項目」という構成で、一問一答を徹底的に解説しています。

「基礎問題精講」を使うことで、学校のテストや入試で必要とされる基本的な問題を解けるようになります。

 

こんな人におすすめ
  • 青チャートやFocus Goldが合わない人
  • 問題集を何周も繰り返し解きたい人
  • ポイントを押さえて効率よく勉強したい人

 

 

上級問題精講

 

基礎を固めた後は、応用問題にチャレンジいてもいいと思います。

 

ただし、上級問題精講は本当に難しいので、基礎問題精講からいきなり使うのはオススメしません

 

 

「応用問題精講」は、発展的な内容を扱った参考書です。この段階で学ぶことで、入試や難関テストで求められる高度な問題解決能力を身につけることができます。

各章は難易度別に構成されており、学習者が自分のレベルに合わせて問題に取り組めるようになっています。この段階に来れば、多くの学生が数学への自信を深め、さらに高い目標へと挑戦する準備が整います。

 

・上級問題精講を使ってみた感想(amazonより抜粋)

 
 

問題はかなり難しいです。初見で半分ぐらいできたら上出来です。

 

しかし、差がつく良問が多く、解説も丁寧でわかりやすいので、旧帝大志望の方にはかなりおすすめです。

 

本書は頭を捻らないと解けない問題が約150題ほど掲載されている。


ただし、掲載されている問題はどれも良問で、より数学の実力を向上してくれるに
違いない。ただ、東大、京大、一工、旧帝大の難問を解説しただけの問題集ではない。

 

ただ、残念なことがあった。

 

標問で充実していた精講の記述がそっけなく、研究が無いことである。

もっとその辺りを充実させてくれていれば、より学問の香りが程よくする問題集になっていたはずである。

 

問題選定や解説には一定の評判はあるが、その先の理解をし苦心する内容かどうかを聞かれると、やや反応が良くない印象・・・

 

数学の難問を解く際に重要になる「なぜ?」の解説が少ない問題集は一部の超人的数学徒を除くとただの難書になってしまうので購入する際は要注意です‼️

 

created by Rinker
旺文社
¥1,540(2024/07/22 13:18:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
旺文社
¥1,650(2024/07/22 13:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

上級問題精講が難しいと感じたら・・・?

  • 理系数学の良問プラチカ
  • 文系数学の良問プラチカ
  • 大学入試数学問題集理系272
  • 全レベル問題集3〜6

あたりの問題集を間に挟んで演習を重ねると良いかもしれません。

 

ただ、この辺りのレベルは問題演習を繰り返すだけでは中々突破できるものでもないので

最終的には網羅系の参考書に頼った方が間違いはないと思います。 

 

 

 

まとめ

数学の偏差値を爆伸びさせるためには、適切な参考書の選択が重要です。

 

基礎から応用まで段階的に学べる参考書を選び、自分のペースで確実に理解を深めていくことが成功の鍵を握ります。

この記事で紹介した参考書や学習方法を参考に、ぜひ効率的な学習計画を立てて、数学の学習に取り組んでみてください。

一歩一歩着実に力をつけていくことで、数学の偏差値を大幅に上げることができます。

コメント