広告

スタートダッシュに最適!「基礎問題精講」で受験勉強を効率化する方法

高校数学参考書
この記事は約5分で読めます。

1. 受験勉強初心者のための参考書選び

受験勉強を始めたばかりの学生にとって、最初の一冊は特に重要です。

適切な参考書は学習の効率を格段に高め、モチベーションの維持にも寄与します。

しかし、市場には数えきれないほどの参考書が存在し、その中から自分に合った一冊を見つけるのは容易ではありません。受験勉強の参考書選びで重要なのは、まず自分の学習レベルと目標を理解することです。

 

基礎レベルでの理解を深めたいのか、それとも応用問題に挑戦したいのかによって、適切な参考書は大きく異なります。

 

1-1. 受験勉強のスタートに最適な参考書の条件

参考書を選ぶ基準として、例えば

  • 解説が丁寧で理解しやすい
  • 基本的な概念や用語の説明がわかりやすく示されている
  • 【理系科目】解法に至るプロセスが詳細に記載されている
  • 【文系科目】重要な用語の定義や時代背景などが網羅されている
    などなど・・・

自分にどんな参考書が適しているかを、普段の学習スタイルから考えてみることが大切です

created by Rinker
旺文社
¥1,650(2024/07/22 10:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

1-3. 多くの受験生が推薦する参考書ランキング

実際に多くの受験生から推薦されている参考書を知ることも、良い選択をする上で参考になります。

インターネットや受験準備のフォーラム、学校の先生や先輩からの推薦も有益な情報源です。

 

ただし、ランキングや推薦を鵜呑みにするのではなく、自分の学習状況や目標に合ったものを選ぶことが重要です。また、参考書は最新の教育課程や試験傾向に沿っているか確認することも忘れずに行いましょう。

 

 
 

ネットの評判だけで買うと痛い目に遭うかも・・・

 

R6年度以降の受験生の変更点
  • 新教育課程なので過去の問題集だと若干分野に違いがあるかも
  • 数学Bの統計分布が充実して収録されている参考書を選ぼう

 

 

 

 

2. 「基礎問題精講」の魅力と特徴

black click pen on white paper

「基礎問題精講」は受験生にとって非常に価値のある参考書です。

このシリーズは、基本的な概念の理解から応用問題への対応力を養うことに重点を置いています。

特に、基礎レベルの理解を深め、その上で難易度を徐々に高めていくスタイルは、多くの受験生に支持されています。

 

ちなみに、極めれば日東駒専あたりの大学の問題までは解けるようになります

 

2-1. 基礎から応用へのステップアップを支援

「基礎問題精講」の最大の魅力は、基礎から応用へと段階的に学習者を導く点にあります。

 

各章は基本的な概念の確認から始まり、徐々に複雑な問題へと進んでいきます。この循環的なアプローチは、知識の定着と理解の深化を促します。

 

基礎問題精講のここに注目
  • 問題→精講→演習 の構成で分かりやすい
  • 例題が丁寧に説明されているので演習に自力で挑める

 

2-2. 豊富な例題で実力を着実に向上

このシリーズには、各章ごとに豊富な例題が用意されています。

これにより、学習者は実際の問題を解きながら理解を深めることができます。

 

基礎問題精講の章立て

数学IA

  • 第1章 数と式
  • 第2章 集合と論理
  • 第3章 2次関数
  • 第4章 図形の性質
  • 第5章 図形と計量
  • 第6章 順列・組合せ
  • 第7章 確 率
  • 第8章 データの分析
  • 第9章 整数の性質
created by Rinker
旺文社
¥1,320(2024/07/22 09:45:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

数学IIB

  • 第1章 式と証明
  • 第2章 複素数と方程式
  • 第3章 図形と式
  • 第4章 三角関数
  • 第5章 指数関数と対数関数
  • 第6章 微分法と積分法
  • 第7章 数列
  • 第8章 ベクトル
  • 第9章 統計的な推測
created by Rinker
旺文社
¥1,650(2024/07/22 10:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

数学ⅢC

  • 第1章 式と曲線
  • 第2章 複素数平面
  • 第3章 いろいろな関数
  • 第4章 極限
  • 第5章 微分法
  • 第6章 積分法
  • 第7章 ベクトル

 

created by Rinker
旺文社
¥1,650(2024/07/22 10:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

     

    3. 「基礎問題精講」の活用法

    この参考書は、基本的な概念の理解から応用問題への進展までをカバーしていますが、その効果は学習者の活用方法に大きく依存します。

    以下に、この参考書をより効果的に使うためのいくつかの方法を示します。

     

    3-1. 効率的な学習プランの立て方

    各章をどのようなペースで進めるか、理解を深めるために何回復習するかなど、自分なりの学習スケジュールを設定することが重要です。

    特に、「基礎問題精講」は章ごとに構成されているため、各章を完了するごとにその知識を固め、次の章に進む前に復習を行うことが推奨されます。

     

     
     

    基礎問題精講は時間をかけずにサクッと終わらせよう!!

     

    3-2. 繰り返し学習で基本をマスター

    「基礎問題精講」の最大の利点の一つは、繰り返し学習により基本をしっかりとマスターできることです。各章の初めにある基本的な概念から始め、章の終わりにある確認問題を解くことで、その章の内容を徹底的に理解することができます。

     

    また、時間が経過した後に再度同じ章を復習することで、長期記憶に移行させる効果も期待できます。

     

    4. 他の参考書との併用戦略

    「基礎問題精講」は、他の参考書や資料と組み合わせて使用することで、さらに学習効果を高めることができます。一冊の参考書だけに依存するのではなく、複数の資料を利用することで、より幅広い知識と理解を得ることが可能です。

    4-1. 「基礎問題精講」と相性の良い参考書

    総合的研究シリーズ

    基礎問題精講で問題演習を行い、総合的研究で思考力を鍛えましょう

     

    新数学Plus Elite
    created by Rinker
    ¥1,352(2024/07/21 21:36:02時点 Amazon調べ-詳細)

    数学の見方や考え方が変わる一冊です

    コメント