広告

数学の偏差値が爆上がりする数学の参考書5選を選んでみました

person writing on white board受験情報
Photo by Jeswin Thomas on Pexels.com
この記事は約3分で読めます。
person writing on white board

基礎問題精講

購入はこちら

・数学の網羅系の問題集の中では、問題数が抑えめで、受験学年から使用する場合でも使いやすい問題集
・構成は1つの問題に対して「問題・精講・解答・解説・参考・ポイント・類題」
基礎と銘打っていますがあくまで入試レベルの基礎なので、ゼロからやっていく場合には1つ下の入門問題精講からやるほうがおすすめ
・問題も解説もコンパクトにまとまっている参考書

 

 

 

created by Rinker
旺文社
¥1,320(2024/07/21 20:28:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

鉄緑会 基礎力完成 数学IA IIB

購入はコチラ

・問題量がとにかく多い→反復練習にもってこい!
・教科書や学校で使う参考書には無い基本問題のテクニックが書かれている
・一つ一つが独立し、新しく必要な知識が負担少なく学べる

効率的に復習しながら新しい知識を習得したい人にはオススメです.

 

created by Rinker
KADOKAWA
¥2,200(2024/07/22 14:17:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

数学の良問問題集300

購入はコチラ

・ざっと受験の標準的な範囲を勉強したい人向け
・問題がステップアップ形式なので進めやすいのが特徴
・問題と解説が冊子なので扱いやすい

 

created by Rinker
旺文社
¥1,540(2024/07/22 14:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

理系数学入試の核心[標準編]

購入はコチラ

・定期テストはできて、模試で点が取れない受験生におすすめ
・偏差値50〜55あたりでウロウロしている人は使うべき
・無理して使うと痛い目に遭うかも

この度標準編が新学習指導要領対応になったので、新品を買う際は間違いがないようにして下さい。

 

created by Rinker
Z会
¥1,100(2024/07/21 23:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

上級問題精講

・じっくり考える価値のある問題148題が収録されている
・東大・京大・東工大・医学部を目指す人はやってみるべし
・進研模試以外の模試で数学の偏差値が68超えたら使えるかも

じっくり数学の問題演習ができる人は使ってもいいですけど、他教科の基礎固めが終わっていない段階でこの問題集を使うと、他教科が蔑ろになってしまうので使う時期は要注意です。

 

created by Rinker
旺文社
¥1,540(2024/07/22 13:18:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
旺文社
¥1,650(2024/07/22 13:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

どの参考書も使う時期を間違えると効果が減ってしまいます。

自分の実力と相談しながら使う問題集・参考書は慎重に選びましょう!

 

コメント